• 歴史

    鬼平コロッケは"うまくて安いをお客様へ"との想いで震災後、神戸に誕生しました。先代の想いを引継ぎ、現在の社長が更に安心・安全を追求し今の鬼平コロッケがあります。

    地域の皆様に愛される店づくりを第一に現在は神戸で7店舗運営しております。

    北海道産ジャガイモを100%使用で安心!

    鬼平コロッケはいつでも60円! でも、安いからといって食材に手を抜いたりはしていません。社長の小笠原が鬼平コロッケの経営を引き継いだ時、安心して家族と食べられるものを食卓に届けたいと考えていました。安い外国産のジャガイモを使うと、安心して食べられない上に、価格が上下してしまい、いつでも60円で出せなくなってしまいます。

    そこで、社長の小笠原が知り合いの家族である北海道帯広の農家さんのところへ飛びました。直接農家さんの顔を見て、直接畑を見る事が大切。そこで交渉し、北海道産ジャガイモ100%使用で60円の鬼平コロッケを完成させたのです。

    その後、北海道が台風の被害に合い、それまでのジャガイモ農家さんから購入できなくなった時も、社長の小笠原が北海道を走りまわり、紹介を頼り、別の農家さんから安心できるジャガイモを買いつけてきました。

    鬼平コロッケは、子供達に学校給食を提供している清潔な食品工場で作られています。子供にも安心して何度も食べてもらえるようにとの想いから、60円という安さでも、信頼できる国産食材を使い、きちんと管理された工場で作ってお届けしています。

    ごあいさつ

    鬼平コロッケを運営する株式会社OGAの小笠原由晃です。

    私どもの使命は皆さまの食卓に安心できる、おいしいおかずを届ける事。安くて、安心でおいしい商品を販売する事は簡単ではありません。しかし、お客様の笑顔の為に挑み続けます!

    子供達がお母さんに買ってもらった60円のコロッケを大事そうに両手で持ち、おいしそうに食べてくれる姿を見ると本当に嬉しくなります。 自ら畑を見て、選んだ野菜で喜んでくれる人がいる。 本当に幸せな事です。

    是非これからも、あなたの食卓に鬼平コロッケを役立ててもらえたら幸いです。

Copyright (C) 2017 鬼平コロッケ All Rights Reserved.